top of page
  • 執筆者の写真プロローグ

お見合いやデートの日程は大切な約束ごと

こんにちは。鹿児島の結婚相談所プロローグです。


前回のブログ【お見合いやデートの約束】で、スムーズにお見合いやデートの日時を約束する為のポイントを書きましたが、今回はそのお見合いやデートの日を迎えるまでに気を付けたい点についてです。


無事、お見合いやデートの日程が決まり、お2人ともその日を指折り数えて楽しみに待つこととなりますが、稀に…あってはならないのですが…止むを得ず…どうしても予定を変更してもらわなくてはならないことがあるようです。

『ちょっとの変更くらいなら』なんて侮ってはいけません。

楽しみにその日を待っているところへ、日程を変更してほしいと連絡が入ってきたらお相手の方はどんな気持ちになるでしょうか。


・一瞬にして緊張の糸が切れてしまう。

・いい加減な人だなという印象になり、今後も度々変更などをしてくるのではと思ってしまう。

・お見合いを軽いものと思っていたり、このお見合いに乗り気ではなかったのかもしれないと感じる。


予定変更を喜んでくれる人はいません。

上記のようにまさかと思うくらいマイナスの印象になってしまいます。

理由によっては、仕方ないと理解してくれて、前向きに再度予定を合わせてくれることもあるかと思いますが、日時の約束は相手もその時間を空けているわけですから、当然優先すべきです。

致し方なく、どうしても変更しなければならないという時は、丁重にお詫びの気持ちを伝え、予定変更の理由もしっかり伝えましょう。



約束をするときも、予定を変更してもらうときも、『お見合いやデートの日程は大切な約束ごと』とという気持ちを忘れず、気持ちよくお見合いの日を迎えましょう。


Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page