top of page
  • 執筆者の写真プロローグ

婚活中の相談事『デートの誘いがない』

更新日:2023年8月5日

こんにちは。鹿児島の結婚相談所プロローグです。


前回の婚活中の相談事『電話やメールの返信が来ない』に引き続き、今回は相談事として2番目に多い『デートの誘いがない』に答えていきたいと思います。


一般的に男性からデートのお誘いの連絡をし、女性が応える形でデートが成立していきますが…思うようにいかず、困り果てた女性から多くの相談が寄せられております。


お見合い後はお互いを知るために楽しくデートを重ねていくものです。『電話があるかな?メールかな?』とウキウキワクワク連絡待っているのに、なかなか連絡がない。

待っても待っても…連絡がない。となると平常心でいられなくなり、不安になったり悩んだりすることになります。



プロローグと二人三脚で婚活をされている方は、少し待って『あれ?』と思ったらすぐにご相談ください。

お悩み解決の為に、お相手の男性にどうして連絡をしなかったのか聞いてみます。


今まで『デートの誘いがない』というケースの相談事の理由をご紹介します。


①お誘いする頻度がわからない

②休みが合わないので誘いようがない

③女性に自分が嫌われているのではないかと思っている

④断ろうと思っている


簡単に解決できそうな相談事から、難しい内容までさまざまですが、ご縁あってのお見合いですから、いい方向への解決策を親身になって考えアドバイスさせていただきます。


①『お誘いする頻度がわからない』場合は、結婚を前提としてお相手を知るためのデートですから、たまに会うくらいでは少なく、お相手の事は分からないと思います。

前回のデート2~3日後には、お誘いの連絡をしてもいいのではないでしょうか。

お誘いを待っている女性の心理からしますと、あまり期間を空けずに連絡があれば嬉しいです。

因みに、意気投合された方々は割と早い段階から頻繁にお会いされていますし、それなりに連絡も取り合っていらっしゃいます。


②『休みが合わない』場合は、お互い仕事が終わってから、夕方のわずかな時間でも会うようにしてみましょう。

せっかくお見合いをして、お互いに相手を知りたい会いたいと思っているなら、休みが合わないというだけで諦めず、会う努力をしましょう。


③『嫌われているのではないかと思っている』場合は、私が女性の気持を確認した上で男性に伝えますが、今までの経験上、思い過ごしが多いです。思い過ごしの恋愛心理はわからない事もないですが、1人で悩まず早めにご相談ください。


④『断ろうと思っている』場合は、男性の揺るがない気持ちを確認した上で、仕方がありませんので相談者にお断るすることになります。


人の気持ちですからどうにもならないこともありますが、簡単なアドバイスや、お互いの努力、中立の立場で2人の話をまとめる人がいれば解決することもたくさんあります。

是非、上手にプロローグを頼ってくださいね!

そして、相談は早い方がいいです。解決しやく、いい方向に進みやすいです。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page