top of page
  • 執筆者の写真プロローグ

婚活中の相談事『デートを重ねても距離が縮まっていない…』

こんにちは。鹿児島の結婚相談所 プロローグです。


以前のブログ『婚活中の相談事』の中から、今回は『デートを重ねても距離が縮まっていない…』に答えていきたいと思います。


お見合いで出逢いお付き合いすることになったお2人は、デートを重ねながら、『相性が合うかどうか。』『どんな人なのか。』『共通の趣味などはあるか。』『お休みの日はどのように過しているのか。』といったことを話題にしながら、お互いの理解を深めていきます。

そして、何度もデートを重ねていくうちに、信頼関係が生まれ、2人の将来=結婚を意識した話にも触れていくことになります。


ところが何度デートしても、『あー、楽しかった。』『う~ん、美味しかった。』『じゃあ~、またね!』とデートを楽しんでいるようですが、初期段階から発展しないままデートが終わってしまうと…『デートを重ねても距離が縮まっていない…』と不安に思わせてしまうことになるかもしれません。


『結婚を意識する』ってどうしても個人差が出てしまいます。

ビビッと直感で結婚を意識しちゃうスピードタイプから、何度も会ってたくさん話をして時間をかけて結婚相手を探すじっくりタイプまで人それぞれです。

ぴったり同じタイミングで結婚を意識するなんて不可能ですが、じっくり時間をかけ過ぎて相手を不安にさせないように気を付けましょう。


不安にさせてしまっている方へ話を聞いてみると、下記のような理由があるようです…


①まだ結婚を意識した会話をするには早過ぎると思っている

②シャイで結婚の話を切り出せない

③相手の好意は伝わっているが、自分自身は迷っている

④結婚を決断する勇気がない


などが『デートを重ねても距離が縮まっていない…』と不安にさせてしまっている方の主な理由です。

①や②の場合は、やはりタイミングの問題ですので焦らず気長に歩調を合わせていきましょう。

③や④の場合は、時間をかければいいという感じでもありません、ひとりで悩んでしまってお相手に勘違いをさせてもいけませんので、プロローグへご相談ください。



人生の中でも数少ない決断を必要とする場面ですので、自信や勇気も必要ですし、タイミングや話の切り出し方なども重要です。

幸せは待っているだけでなく、自分でしっかりと掴みましょう。

あまりにも足踏み状態が長く続くと、せっかくのご縁が消滅してしまいます。


困った状況になる前に、勇気を出してプロローグへご相談ください。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page