• プロローグ

お見合い後のひとり反省会

こんにちは。鹿児島の結婚相談所プロローグです。


お見合いを終えホッと一息つくと、皆さま良かった点や悪かった点、反省点などが頭を駆け巡り、ひとり反省が始まるようです。


良かった点

❝スムーズに自己紹介はできた気がする❞

❝話も盛り上がったし、笑顔で会話できていた❞

❝結婚観や人生観も合うし、相性も良さそうな気がする❞

❝話していて楽しい人だったな、もっと知りたい❞


悪かった点

❝イメージした人と違った❞

❝楽しくなかった❞

❝会話が続かなかった❞

❝気疲れした❞


反省点

❝なんで、余計なこと言っちゃったんだろう…❞

❝慌てて変な反応をしちゃった❞

❝あの時、もうちょっと上手にエスコートできたはずなのに❞


などなど・・・

良かったこともあれば、良くなかったことや反省点などが頭の中をぐるぐる巡ります。

もちろん、良かったことが多い方が前向きに次のお見合いを考えられますが、良くなかったことや反省点ばかりが思い出されてしまうと、後悔してみたり落ち込んでみたり気持ちがネガティブになって、お相手の返事が気になって仕方なくなります。

反省点をご自身なりに改善しようと考え、前向きに次のお見合いを考えられるなら、まだチャンスはあります!

しかし、良くなかったことや反省点ばかりが気になり前向きになれないようであれば、過ぎたことは考えてもどうにもなりませんので、それ以上は考えずお相手の返事に委ねましょう。



良くも悪くも、人の気持ちはなかなかわからないものです。

❝すごく盛り上がったし、相手も楽しそうだった!❞と思っていても、返事がNOの場合もあれば、❝緊張し過ぎていつもの自分ではなかった、きっと相手も楽しくなかったはず❞だと思っていても、返事がYESの場合もあります。

お相手の返事は考え過ぎずに待ちましょう。


ここでひとつポイントです!

お見合い後のひとり反省会で落ち込んだりネガティブにならない為には、『後悔先に立たず』です。

まずは、お見合い前にできることはしましょう。

スムーズな自己紹介は何度か練習をすればクリアできるはずです。

話すことや話したいことも、いくつかイメージしてみましょう。

会話中の相づちや笑顔も意識しましょう。

難しいことではありませんが、イメージしたり意識することで結果が変わりますので、是非、お試しください。