• プロローグ

お見合いで盛り上がる趣味の話

こんにちは。鹿児島の結婚相談所プロローグです。


前回のブログで、お見合いの会話の切り出し方として、当たり障りなく共通する話題の『お天気の話』をおすすめさせていただきました。

お天気の話題は会話のスタートとしてはかなり優秀ですが、長く続く話ではありませんのでお天気の話が一段落したら、次の話題にスムーズに入りたいものです。

会話の切り出しを乗り越えたと思ったら、すぐに次の課題ですね。

しかし、そんなに難しく考えることはないです。このタイミングで趣味の話をしてみましょう!


お見合いと言えば、趣味を聞いたり聞かれたりするイメージがありますね。そのイメージ間違っていませんし、お見合いで趣味の話がされるのにもちゃんと理由があるのです!

初対面の人で、どのような方か知りたいからと言って、面と向かって『あなたはどんな人ですか?』なんて聞いてしまったら、相手の方は驚きますし、当然、話は盛り上がりませんし、あなたの印象も悪くなってしまいます。

『あなたはどんな人ですか?』では直接的過ぎて、答えに困りますし、相手に失礼になってしまします。

そこで、趣味の話です。

趣味の話は、自分を知ってもらうこともできますし、相手のことを知ることもできます。

趣味は仕事や生活を離れ、その人が誰に遠慮することもなく、好きなことやものに没頭しているわけですから、その人を知るにはとてもいい話題です。

そして、好きなことやものの話をするので、話す方は楽しいですし、聞いている方も興味が持てます。


しかし、『趣味は何ですか?』と聞かれて、『特に…ありません。』では、盛り上がるものも盛り上がりません。

まずは、ご自分の趣味を頭の中で整理しておきましょう。

趣味に対する引き出しは人それぞれで、多くの趣味をお持ちの方、1つのことを長ーく極めていらっしゃる方、あまり人に共感してもらえないと思っている趣味をお持ちの方、趣味と言える趣味がない方などなど、皆さまさまざまですが、お見合いに臨む以上は、なにかしらご自分の趣味を相手に伝えられるように考えておきましょう。


多趣味な方は、趣味に順位を付けて上位だけを紹介してみてもいいですし、一通り紹介して、相手が興味を持ってくれたものを詳しく話してみるのもいいですね。

多趣味な方は、たくさん話題があるので、ご自分ばかりが話し過ぎてしまわないように気を付けましょう。


次に、1つのことを長ーく極めていらっしゃる方は、それが趣味だと気付いていないこともあるようですが、傍から見ると立派な趣味に見えているかもしれません。

そんな方は、『趣味と言えるかわかりませんが、昔から◯◯は続けています。』と伝えてみるといいかもしれませんね。


次に、あまり人に共感してもらえないと思う趣味をお持ちの方は、初対面の人にご自分の趣味を伝えることに消極的になってしまいますね。

しかし、生涯のパートナーを探すお見合いの場です、その場限りの会話を楽しんだり、格好つけても意味がありません。ここは思い切って伝えて、あなたの趣味も丸ごと受け止めてくれる人を見付けましょう!


最後に、趣味と言える趣味がないとおっしゃる方。

ご自分の生活を見直してみてください。なにか好きなことやものがあるはずです。

おいしいものを食べることが好きであれば、趣味は『おいしいものを食べること』

お酒が好きであれば、趣味は『お酒を飲むこと』

野球やゴルフを見るのが好きであれば、趣味は『◯◯観戦』

歌うことが好きであれば、趣味は『カラオケ』

運転が好きであれば、趣味は『ドライブ』

釣り・写真・読書・・・などなど趣味は無数にあります。

気付かぬうちに趣味のハードルを上げていたり、こんな事を趣味と言っていいのかなどと線引きしていませんか。ご自身が楽しいと感じることであれば、それは趣味です。



ご自分の趣味が見付かったら、自信を持って会話しましょう。

その会話の中からお相手との相性や、お互いに人柄などが少しずつ見えてきて、趣味の話題を通じて自然にお互いを知り合えるとてもいい時間になります。

その為にも、まずはご自分の趣味を頭の中で整理しておきましょう。