top of page
  • 執筆者の写真プロローグ

お見合いに繋がる紹介カード

更新日:2月10日

こんにちは。鹿児島の結婚相談所プロローグです。


前回のブログ『結婚相談所へ入会前の心配事で、結婚相談所へ入会する前に、『私に会ってくれる人はいるのかな?』『お見合いがセッティングされるかな?』と多くの方が心配されているというお話をさせていただきましたが、今回はそのお見合いが実際にセッティングされる際に重要な紹介カードについて書いてみたいと思います。


お見合いは、当然ながらお相手なしでは成り立ちません。

まだ会ったことも話したこともない誰かからお見合いを申し込まれるというのは、不思議な感じですがとても嬉しいものです。

その誰かは、いったいどのようにあなたを知り、興味を持ってくれたのでしょう?


プロローグでは、入会時に紹介カードを作成します。

紹介カードとは、写真とご記入いただいた内容であなた自身を紹介するカードです。

紹介カードには、生年月日・出身地・出身校・資格など加筆や修正のできない事項と、趣味や嗜好など自分判断による項目があります。

またお相手への希望条件や、自己PRなど自分の考えを述べる項目もあります。

結婚相談所では、この紹介カードがお見合いに繋がっていきますのでとても重要です。

紹介カードはあなたを知ってもらう最初のツールになりますので、出来るだけ丁寧に作成しましょう。



ここでちょっとアドバイスです!

『趣味』は、たくさん趣味があるからと、そのまま羅列していいものでもありません。1番の重きを置いている、最近始めたばかりであっても興味深い、長年にわたり続いているなど、たくさんある趣味の中から主なものを3つくらい書くと、紹介カードを見ている人にも伝わりやすく印象にも残りやすくなります。

『お相手への希望条件』は、結婚ですから希望を述べる事は大事なことですが、余りにも細かくまた多くの希望を述べてしまうと、お見合いのセッティングが難しくなってしまいチャンスが少なくなる傾向にあります。

『自己PR』は、自分の能力に自信があっても謙虚に言う方が好感を持たれます。

・・・などなど、紹介カードを作成するときは、自分をカッコ良く見せようとしたり素敵に書こうとする必要はなく、そのままのあなたでいいのですが、書き方ひとつで伝わり方や印象が変わりますので、ポイントをおさえながらまだ見ぬ誰かにあなたを知ってもらえる紹介カードを一緒に作成しましょう!


プロローグでは、紹介カード作成時も、お見合いがセッティングされるときも、お付き合いが始まってからも、いつも会員さまの気持ちに寄り添いながらそばでサポートさせていただきます。

不明点や不安なことなどは、遠慮なくご質問・ご相談ください。


次のブログでは、紹介カードからお見合いを申し込まれたり申し込んだりしながら、実際にお見合いがセッティングされるまでを書いてみたいと思います。

bottom of page