top of page
  • 執筆者の写真プロローグ

婚活中の相談事

更新日:2023年7月8日

こんにちは。鹿児島の結婚相談所プロローグです。


前回のブログ『結婚までのお付き合いの期間』で、お見合いから結婚が決まるまでの3ヵ月間というお付き合いの期間で、悩んだりどうしていいのかわからなくなった際は、遠慮なく婚活アドバイザーの私へご相談ください。と書かせていただきましたが、今回はそんな婚活中のみなさまから結婚相談所へ寄せられる数々の相談事について書いてみたいと思います。


婚活中の相談内容は多種多様です。

書ききれない程たくさんありますし、人それぞれ悩みや気になることは異なりますが、その中でも今回はよくあるご相談を列記してみます。


①電話、メールの返信がない。

②デートの誘いがない。

③デートに誘っても、なにかしら理由を付けて断られてしまう。

④話が続かない、盛り上がらない。

⑤相手の気持ちがわからない。

⑥結婚に対しての真剣さが伝わってこない。

⑦質問はよくしてくれるのに、自分のことは話さない。

⑧デートを重ねても、2人の距離が縮まっていない気がする。

⑨肝心の結婚の話にならない。

➉いつも割り勘である。


ずらっと書き出してみて思うことは、相談者様はお相手に対して気持ちがあり、この相談事の逆の状況を望んでいらっしゃるということです。


①電話やメールの返信がほしい。

②デートに誘ってほしい。

③デートに誘ったら、断らないでほしい。

④楽しく話を続けたい。

⑤相手の気持ちを知りたい。

⑥真剣に結婚を考えてほしい。

⑦自分のこともたくさん話してほしい。

⑧距離を縮めたい。

⑨2人で結婚の話をしたい。

➉たまにはご馳走してほしい。



相談事ではなく望んでいることとして書き換えてみると、片思いのドキドキした感じを思い出しちゃいますね!これはこれで素敵な気もしますが、結婚相談所で結婚相手を探している人からしたらそうも言ってられません。

お相手に対して好意的な気持ちがあると、やはりお相手の気持ちも気になります。お互いに気持ちがあるようであれば、上記の相談事のように相手を悩ませてはいけませんね。その気持ちを言葉や態度で示さないと伝わりません。しかし、なかなか恥ずかしかったり、自分の気持ちを伝えることに抵抗があったりして、気付かなにうちに相手を悩ませてしまうこともあります。


悩んでいる方も悩ませてしまっている方も、『うまくいっていない気がする…』と感じたときは、1人で悩まずプロローグにご相談ください。長年の経験からアドバイスさせていただきます。当人同士では言い出しづらく、解決しずらい事も2人の話に耳を傾け中立という立場で解決させていただきます。

プロローグはお相手を紹介するだけでなく、ご相談にお応えしながらご縁結びの喜びを分かち合っております。

一緒に結婚へ向かって進んでいきましょう!

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page