top of page
  • 執筆者の写真プロローグ

結婚して10年。今だから話せるお見合いから結婚まで…

更新日:5月25日

こんにちは。鹿児島の結婚相談所プロローグです。


前回のブログ『結婚して10年が経ち…』で、10年前にプロローグで成婚されたお2人が幸せな姿を見せに来てくださり飛び上がるほど嬉しかった私は、お2人のお見合いから結婚、そしてこの10年の歩みを聞かせていただくことに!


とっても楽しみにしていた当日です。少しソワソワした心持でお待ちしていましたら、ピンポーンとお洒落なお2人がにこやかにお越しくださいました。

10年間の積り積もった話は途切れることなく次から次へと、あっという間に3時間が過ぎてしまうくらい夢中になりました。

本当に貴重なお話を伺わせていただき、ありがとうございました。

そして、貴重なお話をこのように皆さまにお伝えできること、お2人に感謝申し上げます。


お2人のお話を10個の項目にわけて書かせていただきます。


①結婚相談所入会

②お見合い決定

③第一印象

④交際

⑤結納

⑥結婚式

⑦結婚生活

⑧喧嘩

⑨変化

⑩今後


①結婚相談所入会

旦那さま:結婚相談所についてあまり考えたこともなかったし、他人事のような感覚でしかなかったが、40代になり結婚に真剣に向き合わなくてはと思う日々の中、結婚相談所に登録し、既に何度かお見合いを経験しているという知人の話を聞き、結婚相談所を身近に感じることができ、迷わず入会を決めた。

奥さま:恐る恐るだが、『登録しておけば…』という気持ちで入会。


②お見合い決定

旦那さま:女性の出身地が馴染み深いところだったので、会ってみようと気持ちが動いた。

奥さま:取り合えず会ってみよう。という気持ちだった。


③第一印象

旦那さま:悪い印象ではない、頑張ってみようかな。

奥さま:凄くタイプと言うわけではないが、何回かお会いしていくうちに気持ちが動くかどうかを見てみよう。


④交際

旦那さま:これからの度重なるデートを考えて、早々に交通機関の回数券を購入した。遠くまで会いに行くのはさすがに疲れた。

奥さま:会う頻度が高くなるであろうと、回数券を購入した男性の気持ちに真剣さを感じた。『疲れた』と言うなら来なきゃいいのに…と思う事もあった。


⑤結納

お2人:ホテルで家族同席の上、結納を執り行った。緊張の瞬間であった。これからの人生に覚悟や重みをひしひしと感じるものだった。


⑥結婚式

お2人:2人の思い描いていた結婚式を行うことができ、身の引き締まる思いであった。今日のこの幸せがいつまでも続きますようにと願うものだった。


⑦結婚生活

旦那さま:話を聞く態度は大事である。規則正しい生活として就寝や起床、休みの過ごし方などがきちんと守られている。

奥さま:結婚して一番嬉しい事は、何でも話し合えることです。


⑧喧嘩

旦那さま:どうせ言い合ったところで勝てないし、女性の気持ちが鎮まるのを待つのみ。時には何日もかかることもある。

奥さま:カァーッとなる。火種は些細なことなんです。


⑨変化

旦那さま:結婚して随分と服を買い替え、あまり身に着けることのなかったジャケットや帽子まで着用している。今までと少し違うファッションに周りの人から小洒落て来たと言われる。

奥さま:自分の進める服を素直に着てくれるし『小洒落て来た』なんて言われると嬉しい。


➉今後

旦那さま:今の平和な家庭を守りつつ、50代半ばにしてまだ暫くは会社員として仕事もできる。元気な内に5年・10年先を見据え自分のやりたい事を見つけ、時間を持て余すことのないような充実した人生を送りたいと考えている。

奥さま:自分のやりたい事を見つけ資格や特技を身に付けた今、フリーになって仕事している。人に接することも好きなのでどんなご縁も大切にし、留まることなくスキルアップして行こうと考えている。


お見合いから結婚、そして10年を迎える結婚生活まで、お2人のリアルな声を聞かせていただきました。

結婚相談所への入会や、お見合いが決まり実際にお会いしたお互いの第一印象など、当時は語られることのなかった心の声も聞かせていただけたように思えます。

特に結婚相談所の入会を決めた時のお話は、『他人事のように思っていた/結婚相談所で何度かお見合いをしていた知人の話を聞いて決めた/恐る恐る入会した』など、今、結婚相談所への入会を迷っている方々の心の声を代弁してくれているかのようです。

結婚10年を迎えたお2人だって、入会に至るまでには迷う気持ちになかなか決断できず容易ではなかったようです。勇気を出してはじめの一歩を踏み出してみましょう。その先にあなたの幸せが待っているはずです。


こんなに幸せそうなお2人でも交際中は、楽しいことばかりではなかったようですね。時間をかけて何度もデートを重ねお互いを知っていくわけですから、楽しいこともたくさんありますし、考え方の違いなどで『なんで?』と思うこともあります。

それでも、いろいろなことを乗り越え、人生のパートナーとしてお互いを選んだお2人の決断を、10年後のお2人が正しかったと証明して見せてくれていることに、婚活アドバイザーの私も胸がいっぱいです。


結婚生活はお互いにいい変化があり、お話を聞かせていただいている私まで嬉しくなってしまいます。

そして、喧嘩や変化のお話まで!どこのご夫婦にもお互いだけにしか見せない顔がありますね。なかなかの険しい顔や、これ以上は無いってくらいの幸せそうな笑顔だったり、そんな2人しか知らない顔を見せ合ったり、ここには書ききれないくらいのいろいろな時間を積み重ねて、連れ添っていくことが結婚なんでしょうね。



結婚10周年を迎えられたお2人から、改めて結婚や夫婦の素晴らしさを教えていただきました。

結婚相談所として17年目を迎え、改めて結婚に対する責任の重大さを実感すると同時に、幸せな結婚に繋がる素敵なご縁を、これからもご紹介していきたいと思っております。


お2人の人生が益々お幸せでありますよう心から願っております。

貴重なお話を本当にありがとうございました。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page