• プロローグ

趣味からイメージする人間像

こんにちは。鹿児島の結婚相談所プロローグです。


前回のブログで、お互いを知れる『趣味の話』をさせていただきましたが、今回はその趣味からイメージされる人間像についてです。


趣味を聞くだけで、なんとなくその人をイメージしてしまいますね。

読書が好きだと聞くと、❝いろんな知識を持った、物静かな人かな・・・❞

スポーツが好きだと聞くと、❝アクティブで行動的な人かな・・・❞

趣味や好きなことから、なんとなくその人の性格的なところまで想像してしまいます。

それは逆も言えることで、あなたの趣味嗜好から、あなた自身もイメージされているということです。

どのように自分自身がイメージされ伝わってしまうのか、気になりますね。


趣味は大きく分けると、アウトドアとインドアに分けられます。

アウトドア:ドライブ・スポーツ・旅行・釣り・・・

インドア:読書・映画鑑賞・音楽鑑賞・料理・・・

他にもたくさんの趣味がありますが、代表的なものを挙げてみました。


次に、大きく分けたアウトドアやインドアの趣味が、どのように相手に伝わりイメージされるかです。

アウトドア:外に出て、体を動かしたり、場合によっては複数人で行動するような趣味は、アクティブで健康的、人と関わることが好きな人をイメージします。

インドア:豊富な知識や豊かな感覚や感性を持っていて、落ち着きのある穏やかな人をイメージします。

あくまでもイメージですので、絶対に当てはまるというわけではなく、趣味からイメージされやすい人間像を理解していただければと思います。



さらにお見合いの席では、趣味の話からお互いを知ったり、相手をイメージしたりするだけではなく、実はその先があるのです!


趣味から共通点を見付けてみたり、好むものが似ているかなど共有・共感できる部分を相手に探して親近感を持つこともできますし、全く共通点がなくても興味が持てれば、お互いに新しい世界を見せてくれる相手として興味が持てると思います。

それが、その後のお付き合いに繋がり、人生を共に歩むパートナーとの時間の過ごし方をイメージさせるものにもなるのです。

何気ない趣味や好きなものの話が、お互いを知ることになり、共に過ごす時間までイメージさせるのですから、やはり重要ですね。