• プロローグ

デートで気を付けたいポイント

最終更新: 1日前

こんにちは。鹿児島の結婚相談所プロローグです。

何組ものカップルを間近で見て、成婚までお手伝いさせていただいている婚活アドバイザーだからこそ言える、お見合いや婚活で気を付けたいことや、裏技などをあれこれとご紹介させていただきます。

前回、婚活やはじめてのデートで気を付けたい『お店選び』『席選び』『メニュー選び』『魔法のフレーズ』『割り勘?おごる or おごられる?』について書かせていただきましたが、今回は『デートで気を付けたいポイント-シチュエーション別-』についてです。


食事のシーンによって、気を付けることやポイントは異なりますので、シーン別で確認してみましょう!

お見合いやデートでの食事では、『お茶』『ランチ(軽食)』『ディナー』の3つがメインシチュエーションになりますね。



初対面やはじめの頃のデートなどでは、『お茶』は誘う方も誘われる方も、気楽にリラックスして話ができますので、❝少しお話をしてみたいな。❞❝落ち着いて自己紹介をしたいな。❞と思ったら、まずは2人でカフェや喫茶店に行ってみましょう!

注文をする時は、男性が『何にしますか?』と女性の注文を聞き、まとめて注文してくださいね。


次に『ランチ(軽食)』です。

お茶よりは緊張度が高く、初対面の方と食事をするのは苦手と言う方が多いようですが、食事があると、会話が行き詰ってしまったときに、食事を話題にしてカバーできたり、次の話題を考えてるときに食事が間を持たせてくれたりするというプラス面もあり、食事のあるお見合いも結構多いです。


最後に『ディナー』です。

お見合いは通常、土日の昼間に行う事が多いですが、仕事や休日などの関係で、平日だったり夕方以降のお見合いもあります。

そうなるとディナーを一緒に食べることになりますが、初対面やはじめのデートでいきなりディナーは、なかなかハードルが高いです。時間が遅くなることや、翌日の予定に影響するかもしれないことを確認し、タイミングが合わなそうであれば、お茶や軽食にしましょう。

もちろん、お互いに話し合った上で、ディナーとなれば、『お店選び』に気を付けながら、2人で食事を楽しみましょう。

いずれにしても、夜遅くならないよう時間には気にしましょう。話が盛り上がってしまうと、つい時間を忘れてしまいますが、次に繋げるように意識する方が好印象です。


デートを思いっ切り楽しめるように、気を付けるところは気を付けましょう!